スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カモメとウミネコの簡単な見分け方

カモメとウミネコ。

どちらも海辺で見られる比較的大型の鳥ですが、その見分け方・・・ご存じですか?

実は僕自身つい最近まで知らなかったのですが、画像を整理するにあたり、知ることができました。

0262

こちらがアメリカ合衆国のサンフランシスコで撮影したセグロカモメ。

この種が一番ウミネコと容姿がそっくりな種です。

0258

そしてこちらが北海道の駒ヶ岳付近で撮影したウミネコです。

どちらもチドリ目カモメ科に属する鳥類です。

要するにウミネコはカモメの仲間というわけです。

「じゃあわざわざ分ける必要ないじゃん」

と言いたいところですが明確な違いがあるのです。

まずは生息域。

カモメはユーラシア大陸及び北米西海岸と広範囲に分布。

一方ウミネコは日本と日本海周辺地域です。

更にカモメは冬に日本に飛来する渡り鳥、ウミネコは留鳥です。

つまりウミネコはほぼ日本固有の鳥と言っても過言では無いでしょう。

「夏にカモメを見たよ!」

と言われたら、

「いや、多分それはウミネコだよ!」

と言ってあげて下さい。



容姿にも色々な差異がありますが、ここでは一番簡単な方法を紹介します。

それはクチバシです。

0263

0259

拡大してみるとハッキリそれが現れます。

カモメは全体的に黄色で先端の下嘴に赤斑模様。

一方ウミネコは全体的に黄色い所まではカモメと同じですが、

先端の上下嘴に黒と赤の模様があります。

これが最大の特徴です。

他にも差異があるみたいですが、僕自身これが一番明確な違いだと思いました。

〈おまけ〉
0260

0261

ウミネコではなくカモメの飛行写真です。

翼を広げるとかなり大きいですね。

我ながら疾走感があり、良い雰囲気だと思いますが皆さんは如何ほどに感じられますでしょうか?

鳥写真のプロフェッショナルからしたら没なのか???

わからん。

にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

hatsukari583

Author:hatsukari583
埼玉在住で秋田と長野の血を持つ高2。
勉強→部活→趣味の循環生活。
自由主義。
現実主義。
楽観主義。
客観主義。
俯瞰主義。
地理・歴史好き。
数学は嫌い。
様は文系人。

洋楽好き。
Linkin Park万歳!
Green Day万歳!
Slipknot万歳!
ちなみに洋楽を聴いてると、
英語のリスニング力、
そして発音が向上します。
日本人に足りないのはここです。
下手すると文法より大事?

旅好き。
将来は世界を旅したいね。
異文化の経験って大事だ。
え?英語?!
やってるよ!
そりゃ・・・。

鉄道好き。
文系人なので、
当然、文系的価値観で評価しています。
車両の設計がどうのこうのよりも、
歴史や背景を知ることが好きですね。
気動車が大好きです。ただ、
車を持たない自分に機会は少ない。
秘境駅も好きですが、
普通の駅も蔑ろにしてはいません。
撮影機会が少ない自分は、
専ら葬式鉄化しています。
しょうがない・・・。

生物好き。
ガキの頃は図鑑ばっか見てた。
意外と幼少期に覚えた知識って、
忘れないもんです。

サッカー好き。
バークレイズ・プレミアリーグ万歳!
アーセナルFCのファン。
でもアンチトッテナムではない。
やっぱりお互いをリスペクトし、
切磋琢磨を促す事が大事です。

写真歴5年。
身長17?㎝。
足のサイズは28.5㎝。
O型。
声が低い。
暗記が得意。
計算が苦手
比較的晴男。
意見交換大好き。
異文化好き。
和食とイタリアン好き。
辛党。
犬より猫派。
うどんより蕎麦派。

旧ブログ
http://blog.goo.ne.jp/hatsukari583_68/

お願い
・当ブログはリンクフリーです。
・当ブログの写真等の使用は商用目的以外で可能です。
・最低限のマナーは守って下さい。

自分の趣味以外の何者でも無い気ままで適当なブログです。
こんなブログですが拍手、コメント等を頂けると幸いです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
鳥 (3)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。